ワーククラウドマイナンバー管理メリットは?

「登録・確認」が簡単!
従業員がPCやスマートフォンからマイナンバーと証明の写しをアップロードして、1クリックで確認が完了!
万全のセキュリティ
AES-256bit, RSA-2048bitの暗号化アルゴリズムの使用により、保管データ漏洩のリスクは最低限に押さえています。また、アクセス権・閲覧権限の設定により、社内マイナンバー事務取扱担当者以外の閲覧を制限できます。
法定遵守のワークフロー
特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)に則ったワークフローで安心です。番号の確認記録から閲覧・使用履歴(いつ、だれ)まで自動化、万全のコンプライアンス体制です。

徹底したセキュリティで安心

特定個人情報の適正な取扱いを確保するための安全措置を講じています。

データ通信の暗号化
銀行と同様に、ブラウザーとワーククラウドのサーバー間のデータ通信が常時に256bit SSL HTTPSで行われ、通信によるデータ漏洩を防止します。
データ保管の暗号化
従業員及び管理者のパスワードでデータをAES-256bit, RSA-2048bitで暗号化しているので、ワーククラウドのスタッフはもちろん、データベースに不正アクセスがあった場合でも、第三者が保管データを閲覧することはできません。マイナンバーの漏洩は絶対に発生しません。
アクセス権の細かい設定が可能
特定の管理者に対して、アクセス権の付与と削除が自由に設定できます。
試せばすぐ分かる!30日無料お試し、登録相談無料!
30日無料お試し

ワーククラウドのマイナンバー管理システムの流れ

「登録・確認・閲覧・破棄」が自動で簡単&便利!

入力の依頼

まずは従業員に1クリックで入力依頼を送信します。

Send_requests
情報のアップロード

従業員が個別のマイナンバーページで自分と扶養家族の情報を入力、または証明の写しをアップロードして、確認依頼を送信します。

Enter_info
番号確認

管理者が画面上、マイナンバーと証明を確認して、承認します。

Verify
アクセス

暗号化した情報にアクセスする際、自動的に記録が蓄積され、レポートの出力も可能です。

Access_history
破棄

従業員が退職した際に、該当のマイナンバー情報が自動的に破棄されます。

試せばすぐ分かる!30日無料お試し、登録相談無料!
30日無料お試し
お問い合わせ

使い方に関するご質問、ご意見などございましたらお気軽にどうぞ。

お早めに対応するため、できるだけ詳細をお知らせください。特定の従業員に関するお問い合わせの場合、社員番号もご記入ください。


×

OK
×
 
×